HG

HGUCネモ(ユニコーンVer.)を画像付きで解説【ガンプラ レビュー】

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)

HGUC ネモ(ユニコーンVer.)

このガンプラの発売日と価格は?





発売日は2012年04月21日、定価は1,650円(税10%込)です。

HGUC ネモ(ユニコーンVer.) の出演作品

機動戦士ガンダムUCに登場したゴーグルが特徴的なジム系モビルスーツになります。

旧式となったことで僻地のトリントン基地に配備されていました。

機動戦士Zガンダムに登場したネモに比べてカラーリングが変更されています。

このキットの詳細

ガンプラ本体

シンプルですが全身のバランスがよく量産機の特徴がいい意味で活かされているキットだと思います。

本体の可動域

旧ジム系のモビルスーツに比べると可動域が広いです。

また保持力が高いのでポージングさせてもしっかりポーズを維持することができます。

ハンドパーツも豊富に付属しているので完成してからも楽しめるキットです。

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ハンドパーツ
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ハンドパーツ

前側

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)前側
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)前側

左側

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)左側
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)左側

後ろ側

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)後ろ側
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)後ろ側

右側

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)右側
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)右側

武装一覧

【武装その1】 ビーム・ライフル

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームライフル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームライフル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームライフル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームライフル

【武装その2】 シールド

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)シールド
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)シールド

【武装その3】 ビーム・サーベル

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームサーベル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームサーベル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームサーベル
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)ビームサーベル

【武装その4】 バックパック

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)バックパック
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)バックパック

HGUC ネモ(ユニコーンVer.)はオススメなのか?

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)

それぞれの項目ごとに分けて下記にレビューしていきます。

このキットの作りやすさ

HGなので手軽に作成することができます。

合わせ目が比較的に目立つ位置に来てしまうので合わせ目消し加工をすることで出来がよくなるキットだと思います。

価格・お手ごろ感

価格はHGなので比較的に入手がしやすいキットです。

UC系のキットは人気が高くこちらのキットは2012年発売ということもあり売り切れの場合も多いです。

色分け・塗装

整形色が個人的にとても気に入ったので特に塗装は行いませんでした。

合わせ目消しをする場合はサフを吹いた後に塗装するのがおすすめです。

デカール・ディティール

HGキットなのでガンプラにはデカールは付属しませんが別売の水転写式デカールを購入することでディティールアップを行うことが可能です。

量産機なので特徴的なマーキングではなくシンプルに仕上げていったほうがゴテゴテせずにいいかなと思いました。

ガンプラ初心者向けか?

シンプルでバランスのいいキットなのでガンプラ初心者の方にもおすすめです。

クセがなくパーツも少ないので作りやすいキットです。

このガンプラの総合評価





個人的に満足なキットです。

無駄がなく基本に忠実なキットだと思いました。

頭部のアンテナが折れてしまいそうで保管には注意しましょう。

HGUCネモ(ユニコーンVer.)のまとめ

HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)
HGUC-ネモ(ユニコーンVer.)5

HGでシンプルですが整形色やシンプルばプロポーションとシンプルを極めたようなキットでした。

無駄がない分作りやすくポージングもしっかりできるので作った後にも楽しめるキットです。

ガンダムUCのキットは人気が高いです。今後もキットのレビューを行なっていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。