HG

HGUC ギャン REVIVE を画像付きで解説【ガンプラ レビュー】

HGUCギャンREVIVE

HGUC ギャン REVIVE

ギャンは「機動戦士ガンダム」でマ・クベが搭乗してアムロのガンダムと激闘を繰り広げたMS(モビルスーツ)です。
HGUCギャンREVIVE
HGUCギャンREVIVE
ゲルググとの量産化競争で負けたことにより、TV版では第37話「テキサスの攻防」1回だけの登場のうえ劇場版では全く登場せずに終わってしまったため、不遇であると同時にある意味でレアなMSなのかもしれません。

発売日と価格

発売日:2016年5月21日 価格:1,320円(税込) 対象年齢:8歳以上

ガンプラ本体レビュー

旧版を作ったことのある人なら、新生による大きな進化ぶりを感じ取れるかと思います!

前方

HGUCギャンREVIVE前方
HGUCギャンREVIVE前方

後方

HGUCギャンREVIVE後方
HGUCギャンREVIVE後方
リバイブ版で洗練されたことによって、騎士のようなカッコ良さと力強さが大きく増したフォルムになっております。

説明書

HGUCギャンREVIVE キット全体
HGUCギャンREVIVE キット全体
新生によって旧版よりパーツ数は増えているものの、作り方が丁寧に描かれております。

シール・デカール

新生されたとはいえ、さすがHGUCです! 付属シールは胸部の一箇所とモノアイ用だけとシンプルな仕様です。 モノアイシールは(大)・(小)と2種類あり、好みに合わせて選んで貼る形となっています。

武装一覧

【武装その1】大型ビームサーベル

まずは、この武器がなければ始まらない!
現代ガンプラと同じように刀身部分はクリアパーツで成型されてます。
HGUCギャンREVIVE 大型ビームサーベル
HGUCギャンREVIVE 大型ビームサーベル
ギャンを作ったからには、まずはビームサーベルによる突きポーズを再現したいものですよね!

大型サーベル用の右持ち手

サーベル用の持ち手パーツには稼働軸が仕込まれており、幅広い角度に変更できるのです。
HGUCギャンREVIVE 大型ビームサーベル持ち手
HGUCギャンREVIVE 大型ビームサーベル持ち手
このパーツで持たせることによって、ビームサーベルでの突きポーズにも様々なバリエーションを生み出すことが可能になります!

【武装その2】ミサイルシールド

ギャンにとって一番の目玉といっても過言でない丸型シールドもしっかりと色分けされているため、組んだだけで劇中と同じ丸型シールドを作れます!
HGUCギャンREVIVE前方
HGUCギャンREVIVE前方
複数のパーツで構成されているため、重量が生じていることは否めませんが、このリバイブ版ではミサイルシールドを持っている状態でも戦闘ポーズを取れるように工夫されているのです。

旧キットからの進化の詳細

ここからは旧版からリバイブ版にかけて、どれ程に進化したのかを見ていきたいと思います。

このキットの作りやすさ

ディテールや可動域を広げるため、パーツ数は多くなっているものの難度は高くないため、ガンプラ入門用のキットとしても最適ですね!

色分け

本体・丸型シールド共に完璧と言っても過言でない程の色分けがされているので、余程こだわる人でなければ素組だけでもカッコ良い仕上がりになりますよ!

各部の可動域

HGUCギャンREVIVE 可動域
HGUCギャンREVIVE 可動域
HGUCギャンREVIVE 可動域
HGUCギャンREVIVE 可動域
HGUCギャンREVIVE 可動域
HGUCギャンREVIVE 可動域
旧版では可動域の狭さが目立っていましたが、リバイブ版では腰のスカート部分も可動できるようにされたため、フェンシングのようなサーベル突きポーズも見事に決まります!

ポーズの保持力

旧版では丸型シールドを持たせると決めポーズを維持出来なくなってしまう保持力の弱さも問題点として上げられましたが・・・
リバイブ版では、保持力も安定するように進化したため、重いミサイルシールドを持たせても戦闘ポーズを維持できるようになりました!

改造と拡張

これは私も最近になって知ったことですが、このギャンに別売りのHGBCヴァルキュリアポッドを取り付けてギャンバルカンに改造される方も多いと聞きます。
しかし現在発売されているHGBCヴァルキュリアポッドの拡張性は旧版用に作られているため、リバイブ版に取り付ける場合には両肩部の接続軸が変わっている上にサイズも合わないため、モデラー自身による加工が必要となります!

HGUC ギャン REVIVEのまとめ

リバイブ版で大きな進化を果たしたことによって、まさに「ギャン完全版」と呼べるキットだと思いました!
HGUCギャンREVIVE キット全体
HGUCギャンREVIVE キット全体
個人的にはこの仕様で「ギレンの野望」に登場した高機動型ギャンもHGUCとして発売されるのを待ちたいですね。
先にも挙げましたが、ギャンをギャンバルカンに拡張するためには欠かせないHGBCヴァルキュリアポッドですが、拡張用としてだけでなく、これもまた一つのガンプラと思って作るのも楽しいですよ!
リバイブ版が発売されている今、もはや需要がなくなったように思われる旧版ですが、こちらは改造や加工なしでHGBCヴァルキュリアポッドを取り付けられるため、初心者の方にはコチラでギャンバルカンに改造することをお勧めしたいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。
他にもガンプラの記事を書いていますので是非見ていってください。