HG

HGドム試作実験機を画像付きで解説【ガンプラ レビュー】

HGドム試作実験機

HGドム試作実験機

ドム試作実験機はドムの開発経路を解き明かすためのMS(モビルスーツ)であり、THE ORIGIN MSDシリーズの第2弾として発売されました。
HGドム試作実験機
HGドム試作実験機
通常のドムと異なる点として、ザク系MSの上半身が用いられていることが大きな特徴です。

このキットの発売日と価格

発売日:2016年2月27日
価格:2,200円(税込)
対象年齢:8歳以上

ガンプラ本体のレビュー

HGドム試作実験機 前方
HGドム試作実験機 前方
HG ドム試作実験機 前方
HGドム試作実験機 左側
HGドム試作実験機 左側
HG ドム試作実験機 左側
HGドム試作実験機 後方
HGドム試作実験機 後方
HG ドム試作実験機 後方
HGドム試作実験機 右側
HGドム試作実験機 右側
HG ドム試作実験機 右側
ザク系MSの上半身が使われている故に、通常のドムよりも少しスマートな印象です。

通常ドムとの比較

ドムでありながらもスリム寄りな体型であることは、他のドムと一緒に並べて見ると思います。
無骨なカッコ良さが表れているものの、HGUCドムよりも若干スタイリッシュな外観ですね。

デカール

HGドム試作実験機 詳細
HGドム試作実験機 詳細
マーキングシール1枚のみで、全身の白いライン部分を補うために貼る仕様となっております。
また胸部の差し替えパーツにより地球用と宇宙用を切り替えることも可能です。

武装一覧

【武装その1】ビームバズーカ

通常のドムと異なり砲弾用ではなく、ビームバズーカが付属されています。
HGドム試作実験機 ビームバズーカ
HGドム試作実験機 ビームバズーカ
全身はグレーの一色でありながらも、センサー部分には無色のクリアパーツが用いられております。
HGドム試作実験機 ビームバズーカ
HGドム試作実験機 ビームバズーカ
ドム用のバズーカ故に大きさも半端なく、片手だけで持たせて保持することは少し難しいかもしれません。
両手で持たせたり、肩にかけて持たせることで安定したポーズを保持できるようになります。

【武装その2】ヒートサーベル

ヒートサーベルの方は頭部のモノアイ周りと同じレッド系パーツで成型されております。
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
HGドム試作実験機 ヒートサーベル
持たせない時は通常のドムと同じように、後方の背部に取りつけておくことも可能ですが、商品の保管状態によっては曲がっているケースもあるので、組み立てる前にその辺も自分で見て確認した方が良いかもしれませんね。

このキットの詳細

作りやすさ

上半身がザク系MSのパーツ故に、胴体や両腕に関してはザクを作っているような感覚になります。
しかし、同じHGオリジンシリーズのザクを作ったことのある人なら苦戦することもなく、組んでいけることでしょう。

色分け

HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
HGドム試作実験機 本体
基本的に本体のブラックとホワイトのパーツで構成されておりますが、ビームバズーカや胴体に取り付けるためのクリアパーツも入っています。

キット本体の可動域

ドム故に無骨なスタイルでありながらも、両肩から始まり両肘や両膝も可動範囲は予想以上に広かったです!
ちなみにモノアイもHGUCドムと同じように可動させることが可能です。
HGドム試作実験機 モノアイ
HGドム試作実験機 モノアイ
頭部の上側に取り付けられているカバーを外してから動かす仕組みになっています。
通常のドムと異なり、頭部に動力パイプが装着されている点もまた実験型の機体であることを思わせてくれますね!

パーツは選択式

このドム試作実験型には2種類の胸部パーツが用意されており、差し替えて取り付けることによって、地上戦用宇宙戦用に切り替えることが可能です!
HGドム試作実験機 詳細
HGドム試作実験機 詳細

【胸部パーツ】地上戦用

地上戦用の方では胸部の下側に小さなクリアパーツを取り付ける仕様となっております。

【胸部パーツ】宇宙戦用

宇宙戦用の方ではザクと同じ胸部パーツとなっております。

HGドム試作実験機のまとめ

実験機という立ち位置により、ザクのパーツを盛り込まれたドムは色々な意味で楽しませてくれるガンプラでした!
このキットも3個購入して黒い三連星を演出してみるのも楽しいかもしれませんね。
HGドム試作実験機 キット全体
HGドム試作実験機 キット全体
オリジンのジオン系MSで黒い機体と言えば、黒い三連星専用の高機動型ザクⅡも外せないですよね!
こちらはパーツ選択式でガイア機かマッシュ機として作っていけます。
ドムと言えば、ファーストガンダム本編で黒い三連星が搭乗した紫色の機体が真っ先に思い浮かぶファンも多いと思います。
こちらのキットはHGUCならではの少ないパーツ数でアニメ設定のドムに仕上げられますよ!
最後までお読みいただきありがとうございました。
他にもガンプラの記事が多数ございますのでぜひ気になるガンプラを探して行ってください。